ページトップ

事業一覧

2015.10.09

10月10日(土)営業時間変更のお知らせ

[ 神楽坂 貞 ]


10月10日(土)午後2時OPENになります。


ご不便をお掛けしますが
よろしくお願いします。

2015.10.06

オモシロはみだし台湾さんぽ

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-10-4.jpg


最近なんだか台湾話をよくする。
一度もいった事がないですけど。

今年の1月にはフラスコで台湾のイラストの
展示があったり。

友人から一緒に台湾行こうよと、
誘われたり。


そしてついに
長く貞でもフラスコでも大変お世話になっている
お客さんから
「台湾の本出したのでどうぞ」と頂いた。

ライターをしている奥谷さん

月刊誌「散歩の達人」でも取材や執筆をしていて
貞もフラスコもどちらも紹介してくれています。


仕事柄もあると思いますが、モノに対する
愛情が半端ないです。


ブログで何度も出てくる修理下駄は
実は奥谷さんのもの。

http://www.sadakagura.com/txt/2011/07/post-45.html

http://www.sadakagura.com/txt/2013/06/post-114.html


鼻緒の調整、交換、ゴムの張替え
なんど修理したでしょうか。


この愛情の注ぎ方には本当に
頭が下がります。


» 続きを読む

2015.09.25

9月の貞のお知らせ【9月1日更新】

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-9-5.jpg

9月です。

あんなに暑かった夏が、今年はなんだか
あっという間に過ぎ去ってしまった感じ


少し、寂しい気持ちになったりしますが
過ごしやすくてとても良いですね。

でも、
そうやって油断させておいて
また暑くなったりするかもしれませんけど。

そんな中
美味しいものの季節の到来

徳島の高木さんからも早速、新米届きました。
やっぱり新米の美味しさは格別です。


昨年は、
知人の稲刈りのお手伝いしましたが
なんとも大変な作業。


広々とした自然豊かな大地の中で
命の元となるお米の収穫の

楽しさと大変さ
素晴らしさと美味しさ

を知ることが出来ました


このことは、
全ての人が知っているべき
全ての人に体験してもらい
そう、思いました。


この疲れと充実感は本当に
忘れられないです。


そんなこんなで
貞も秋到来

新作や継続品
入荷しています。

少しずつブログでも
紹介していきますよ。

» 続きを読む

2015.09.25

お休みのお知らせ【9月30日】

[ 神楽坂 貞 ]

sada2014-11-2.jpg


お休みのお知らせです。

9月30日(水)

都合によりお休みになります。
ご不便お掛けしますが、よろしくお願いします。

2015.09.21

例大祭

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-9-11.jpg


いい一日

2015.09.18

シルバーウィークの営業について

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-9-10.jpg


シルバーウィーク期間中、
貞は通常通り営業します。


9月19日(土)12:00~19:00
9月20日(日)~23日(水祝)12:00~18:30


になります。

9月19日(土)20日(日)は
赤城神社の例大祭があります。


2015.09.16

***お休みのお知らせ***

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-9-9.jpg


お休みのお知らせです。

9月15日(火)
9月16日(水)

都合によりお休みになります。
ご不便お掛けしますが、よろしくお願いします。

2015.09.09

A Life with・・・

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-9-7.jpg


35年の間、写してきた約250枚の
ポートレート、自然、、物の写真
大小さまざまな写真サイズ
まったく違うフレーム
展示された配置


これがぴったりと
1つの世界になっていることに驚く


» 続きを読む

2015.09.01

9月2日(水) 営業時間変更のお知らせ

[ 神楽坂 貞 ]

sada2014-9-3.jpg


営業時間変更のお知らせです。

9月2日(水)は都合により3時OPENになります。
ご不便お掛けしますが、よろしくお願いします。

2015.08.30

This is ホテルオークラ東京

[ 神楽坂 貞 ]

sada2015-9-6.jpg


「本館の空き状況をお調べいたします」
ホテルオークラのフロントで、
徳島から来た夫婦はそう伝えられた。


ホテルオークラ東京の本館の営業は
2019年春の新装へ向けて、今年8月末に終了。

そんな中、どうしてもオークラに泊まりたくて
徳島からやってきた。
予約は別館での宿泊。
それでも本館を見ることは出来るので、
それだけでも十分満足できると。


チェックインの時、
フロントで住所を記載していると、
「徳島からですか?」声をかけられ

「共に高度成長期時代に生きた者同士、最後にオークラを見に来ました」
と伝えると、

「少々、お待ちください。本館の空き状況をお調べいたします」
と。


まさかの本館宿泊。


この話を、その時代に戻ったような目で、
とても幸せそうに神楽坂に来て、
自分に話してくれた。


そして、その話を聞いて自分の事のように
とても嬉しく幸せな気持ちになった。


ホテルオークラ


カッコいいです。

Category

    Back Number