ページトップ

事業一覧

2012.11.25

11月18日精米分入荷してます。

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG00014.jpg

11月18日に精米したミルキークインとコシヒカリが入荷してます。
やっぱり新米はおいしいですね。
最近はミルキークインばかり食べてます。
ちょっとの甘みがやめられません。


高木さんの新米

2012.11.14

旧暦のある暮らし【歌こころカレンダー 自然 2013】

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0102.jpg

このカレンダー

本当にいい


2010年から毎年必ず購入している


RIMG1014.jpg

歌こころカレンダー

自然


詩人 白井明大による
1年間ずーと語りかけてくる言葉

カレンダーを通してすごく沁みてくる

短冊のこの形

めくるのがこんなにも喜びとは

» 続きを読む

2012.11.05

motorinue&Lokhmeよりコポチ入荷

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0429.gif

motorinue&Lokhmeよりコポチが届きました。

RIMG0430.gif

今回は小さめのコポチたちが多いです。

RIMG0431.gif

さてさて、何を入れましょう♪

2012.11.02

yutoriのマフラー入荷

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0073.jpg
染織ユトリよりマフラーが届きました。

野生のシルクを用いて織られていますので
ふんわりとした風合いを楽しめます。

RIMG0070.jpg

シックな赤の縞のシルク×ウール。
よ~く見ると斜めの柄が続いています。
金糸がポイントに織り込んであります。

» 続きを読む

2012.11.01

MADE IN LIFE アクセサリー入荷

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0066.jpg
指輪

MADE IN LIFEより真鍮のアクセサリーが入荷しました。
真鍮は、日本人にピッタリの金属だとつくづく思います。

RIMG0067.jpg
ピアス

少し歪んだ細い曲線は手作りならでは・・・
表面には凹凸があるので、揺れるとさりげなく光り存在感があります。

RIMG0068.jpg
ネックレス

真鍮の鈍い輝きは、あまり主張せずシンプルですが
普段使いにすっと馴染みます。


指輪は、サイズオーダー可能です。
素材をシルバーにも変更できますので、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

2012.10.25

今年のブーツです。

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0050.jpg

RIMG0051.jpg
MANA→

今年の一目惚れブーツ
この質感
このバランス

カッコイイ

そして

キレイ


» 続きを読む

2012.10.17

Lui e Leiの靴入荷しました。

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0036.jpg

秋の気配を感じて
今までよりも
重ね着をする

そして

そんな洋服に合う靴を選び
颯爽と出かけていく

RIMG0037.jpg

いつでも気軽に
そして心地よく
歩くのが楽しく

そんな季節

Lui e Lei

Lui e Leiのブーツ→

2012.10.09

salvia ふんわりくつした入荷しました。

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0015.jpg

柔らかい履き心地で大好評のサルビアふんわりくつした入荷しました。

「ふんわりくつした」発売5年目を迎え、色をリニューアルしています。
*メンズもあります。

この季節の洋服にピッタリな色。

さすがです。

2012.10.09

katakata手ぬぐい入荷しました。

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG0012.jpg
手ぬぐい色々

サーカス
おおかみ森
カミキリムシ
サーカステント
たこ
とりのいえ
たね

RIMG0013.jpg
ブックカバー(包装紙)
メッセージカード

katakataの手ぬぐい入荷しました。
*風呂敷少しあります。
*ポストカードあります。

またまた久しぶりの入荷です。

相変わらず揃うとお店が華やかです。

2012.10.02

大阪で作る靴(D'knot)の取り扱い

[ 商品入荷のお知らせ ]

RIMG01.jpg

RIMG02.jpg

フラスコの展示で好評だった
大阪で作っている靴を貞で取り扱いします。

実は、8年位前に一度、取り扱いをしていました。
展示会で出会い、面白い靴を作る人だなァと。
今でもその驚きは忘れません。
その当時も手作りの良さを生かした靴で
当然、価格は20,000円位はしていました。
良く売れていました。

今でもスタッフのチュウさんはお気に入りで
良く履いています。

でも一足一足作るその靴はいつのまにか
無くなってしまいました。
作り続けるという事はそれほど大変な事なのです。

それでも、靴の世界を離れずいるという噂は耳にしていました。

» 続きを読む

Category

    Back Number